火曜日, 3月 13, 2007

鯉の如く


今日は花つくりの師匠による花仲間のためのちょっとしたお祝い事がありました。

三月三日の節句も過ぎたばかりで、五月五日の節句もまだ先ですが珍しい鯉にお目にかかりました。鯉の開きの塩焼きです。

信州の有名料理には鯉こく、鯉のあらいとあります。
しかし、長野に移り住んで18年、鯉の塩焼きには初めてお目にかかりました。
味はなかなか期待以上でした。鯉こくは食べると骨の多さにちょっと閉口しますが、この塩焼きはそれほど骨に煩わされることもなく、”鯉”再発見と言うところでした。
温泉旅館でのひとときでしたが、このメニューをもっとアピールすれば十分反響が期待できるとおもいました。
皆さんも是非お試しください。長野県小県郡青木村 田沢温泉の旅館です。

3 件のコメント:

shin さんのコメント...

 携帯で、撮った写真とは思えない程きれいに撮れてると思うんですが、、、、いや〜昨日は、お疲れさまでした。川魚が、こんなにおいしいとは思いませんでした。

やまぐち さんのコメント...

急に忙しくなってきて、投稿もコメントも遠ざかりそう・・・。

shin さんのコメント...

そうですね。朝、天気がいいと7時頃には、ハウスの温度は、20度くらいになってますからね、、いよいよシーズン到来でしょうか?健康に注意して頑張りましよう。