水曜日, 4月 12, 2017

パンチョTFジェット

パンチョTF顆粒水和剤
うどんこ病に効果の高い薬剤ですが、剤形の違うくん煙タイプがあります。
先日後学のため試してみました。

 点火。

 煙が拡散していきます。
育苗用のハウスで試しましたが、効果はまずまずでした。
今までのうどんこ病対応のくん煙剤よりは効果が高い気がしますが、通常の「パンチョTF顆粒水和剤」よりは劣るような気がしました。

日曜日, 3月 26, 2017

カラー植えます。

彼岸すぎたのにまた雪です。
地温も上がってきませんが、植えています。
ダリアの出荷が忙しくなる前に出荷終了予定。


今年は灌水パイプをダブルにしてみました。


 端まで充分水が飛ぶでしょう。

木曜日, 3月 16, 2017

植えました。

予定より早くなりましたが、苗が適期になってきたので植え込みを始めました。
ニューフェース、オレンジ・中小輪・ボール咲「なっちゃん」です。
今年はさらに疎植にし、植える数を少なくしました。
これによって全体の作業も減らせることでしょう。

しかしながら、出荷量は多分減ることはないと見込んでいます。

今年もニューフェースがいくつか登場します。まだ増殖中のものもあり、
これから二か月くらいの間に、随時植えていきます。

日曜日, 2月 26, 2017

まだまだ増殖中

昨年末に挿し芽をしたものを親株として、さらに挿し芽増殖を続けています。
一株から100位は増殖できそうで、ちょっとやりすぎ、後々廃棄処分になりそうです。

土曜日, 1月 28, 2017

増殖中

来季に向けてダリア球根を保存してあるのですが、年々その量が減ってきました。
代わりに挿し芽が増えています。

挿し芽の方が増殖率が良いのが一番の理由です。
一株分の地上部、地下部(球根)があれば冬の間に50~100程度は簡単に増殖できます。
品種によっては200超も可能。
ついつい増殖しすぎて廃棄ということになってしまうことも。

いずれにしろ冬の楽しみ、趣味の時間です。



水曜日, 1月 04, 2017

自力で穴開け

昨年アップし忘れたことです。
忘備録としてアップしておきます。


灌水パイプを増設することにしましたが、VP30の塩ビ管にノズル取り付け用を6穴
開けたものを発注しようとしたら、穴なしの倍の値段だそうで、自力で穴開けすることにしました。

11mmのねじ穴をあけるのですが、まずはドリルで9.2mmの下穴を開けます。

 そのあとタップで11mmのねじ切をします。

ノズルを取り付けて完成。
50本300穴をぼちぼちやりましたが、思ったより簡単でした。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年の試作品種は期待外れのものが多かったので、今年もまた試作新品種を作付する予定です。

本年もよろしくお願いいたします。

花工房やまぐち

火曜日, 11月 29, 2016

コナジラミ その後

自家用野菜のコナジラミが多発しているところに設置してみました。
結果は、

電極の格子に引っかかっています。
掃除してかき出すと、右の画像の通りで結構獲れます(2晩経過)。


コナジラミは 黄色(590nm)、黄緑色(525nm) 、近紫外線(355nm) の波長に誘引効果があるようです。

黄色灯の分光分布を見ると誘引に有効な波長が出ていると思われます。

目的の育苗トンネルで効果を発揮してくれることを期待します。