火曜日, 4月 09, 2019

ダリア、植え始めました。

昨日よりダリア苗を植え始めました。





5月末まで何回かに分けて植えていきます。


今年は大苗仕立ても試しております。
ここまで大きくすれば、ウィルス症状(特に矮化)を確認、除去してから植えることができるだろうと思います。
出荷は6月頃からの予定です。

土曜日, 3月 30, 2019

紫外線(UV-B)で病害防除 その後

その後の経過です。

トンネル内65㎝の高さに8wのUV-B 蛍光灯を設置しましたが、直下の照度は
50μW/cm2  30㎝ほど離れると一桁の数値でした。

直下には苗を置かないようにしましたが、しばらくすると葉焼けの症状が出始めましたので、照射時間を3時間から1時間に減らしました 。

それでも状況は変わらないので4wのものに替えることにしました。
直下の照度は20μW/㎠前後なので問題ないかと思ったのですが、直下ではない場所でも品種によっては新葉、新芽に影響が 現れます。
直下から離れたところの照度は一桁の数値なのに 葉焼けが生じるとは予想外です。

うどんこ病はほとんど抑えられるので効果あり、ハダニに関しては発生が減ってはいるのですが、発生後の増殖を抑えるまでには至りませんでした。
うどんこ病が抑えられるので使いたいのですが、葉焼け等が出ることが難点で対策を考える必要があります。 

8wのものは別の場所で90㎝離し苗を置いていますが、こちらも芳しくないです。

 UV-B 蛍光灯、今一つ使いこなせません。

水曜日, 12月 12, 2018

紫外線(UV-B)で病害防除


パナソニックの紫外線(UV-B)により、植物病害防除するランプです。
詳細はこちら。 うどんこ病に効果があるようです。


これから冬の間はダリアの挿し芽増殖作業をするのですが、増殖用のトンネル被膜内でうどんこ病、ハダニのが発生して毎年苦慮しております。
UV-Bはハダニにも効果が認められているので、このランプを設置してと思うのですが、ちょっと高いようです。(1セット5万円?6セット単位での販売とか?)


そこで UV-Bの蛍光灯をトンネル内に設置してみようかと考えております。


ランプの購入はこちらまたはこちら


 蛍光灯器具はこちら

6W、1セット7,000円くらいで出来そうです。
紫外線照度計が無いと 正確な照度が測れませんが、調整は高さで出来るだろうから、とりあえず設置してみてから考えます。

以前電撃殺虫器のランプを黄色にして、オンシツコナジラミ対策をしましたが、これは効果抜群でした。
今回も効果があることを期待したいです。

木曜日, 10月 11, 2018

薬害で花弁が

花弁のふちが褐変。

以前、これの乳剤を使って同様な薬害が出たので使わないようにしていましたが、
フロアブルになったので改善されたかと期待して使ってみました。

結果は甘い考えだったと痛感させられました。


最近の農薬は花にかけても薬害が出ないものが多くなりました。
中には高温時でも問題ないものもあります。

ダニ剤のほとんどは一作一回の散布なので、ローテーションのため数種類使用しますが
これは使えない。

土曜日, 9月 29, 2018

台風24号

台風は30日から1日にかけての夜中に当地を直撃!の見込み。
しかし、Windyによれば風は大したことなさそうです。
本当にそうなればいいのですが。

以前も参考にしていますが、精度は高いという感じです。

月曜日, 9月 17, 2018

今年のヴィーナス

 6月18日

 7月2日
 7月14日
9月7日



9月14日



月曜日, 7月 30, 2018

2018ダリア栽培品種スライドショー


2018 ダリア栽培品種 スライドショー




紹介されていない品種もありますが、それらはおそらく今後栽培しない予定です。