木曜日, 5月 17, 2007

ブルーベリーか蕨か?

今日は雨、肌寒かったぁー。先日、暑さ対策で挿し芽を雨除けスペースに移動したのにこれでは寒すぎます。適温から程遠いと挿し芽苗を予定通り確保できるか心配になりますが、挿し芽開始が早い時期なので致し方ないか。遅ければ開花が遅れ、収量が減るのでねぇ。


趣味と実益を兼ね、ブルーベリーを作っていますが、その圃場を蕨に侵攻されています。当初はブルーベリー園の蕨だったものが、最近は蕨園のブルーベリーになりそうな勢いです。

ブルーベリーは一斉に結実せず、何日もかけて一粒一粒収穫するので結構手間がかかります、全部収穫するのも大変なので、始めのうちは実つきの枝ものとして出荷しています。枝を多く切りすぎると翌年の収量が減るので、途中からは切り枝はほどほどにして生食用に収穫します。実益と言ってもかなり面倒です。

蕨が増えればブルーベリーの生育も悪くなり収量が減るのは間違いありませんが、蕨のほうが好きだし、ブルーベリー栽培の手間も減るのでそれでも構わないとも思っています。 蕨は酒の肴になりますが、ブルーベリーはなりません。単純明快。

0 件のコメント: