木曜日, 7月 12, 2012

七夕の短冊で


短冊に「虫の被害が無いように」と書いて吊るしておくと効果があればいいのですが。

スリップスが花の中に散見され、花弁を舐めているようです。(なんとなく花弁が汚れたようになる。)防除で薬散すると、今の高温時期では花弁にシミや焼けが残ることもあり出荷出来ないものも出てしまいます。

その対策の補助資材としてこれを吊るしています。粘着プレート。
メーカーによれば青のプレートがアザミウマ(スリップス)用で黄色がアブラムシ、コナジラミなどなのだそうですが、実際は大差ないような(普及センター談)。


山奥なので虫は五萬といます。吊るしておけばすぐ虫が着きます。
ただ、狙いの害虫が着いているか、その効果のほどは良く分かりません。

つまり、七夕の短冊のような「お願い」的なものでしょうか?????

0 件のコメント: