木曜日, 8月 02, 2012

高幌に改造


先日軽トラの荷台に、エルフ運搬のために棚を増設しましたが、やはりすぐに行き詰りました。
丈の短いものばかりを棚の上下に揃えるほど数が無いのです。
それで、幌を高幌にすることにしました。

幌のフレームは22mmパイプ4本の柱で支えられています。
このパイプを任意の位置で切断し、25mmパイプを外ジョイントにして35cm継ぎ足しました。

幌は専門のシート屋さんでオーダーメイド。軽トラ屋根の水切りに沿って雨じまいをしてくれるので、雨漏りの心配はありません。

以前と同じ三方開きで作ってもらったので、他の作業にも当然使えます。
棚は可動式、上段はMサイズ以下、下段はLサイズ 以下を置くことが出来るので余裕を持って使えそうです。

懸念はフレームの強度、ひょっとしたら負荷に耐えきれず溶接部が破断するかもしれません。
それより先に軽トラが耐用を超えるかも?

0 件のコメント: