火曜日, 9月 15, 2009

これから

時が経つのが早く感じます。
もうラナンの植え込みの時期、冬の準備が始まりました。

このごろダリアの売れ行きが好調です。
季節は秋、ダリアの季節でもあるからですが、市場や仲卸の方々のチカラでもあるようです。
今のダリアに移り初めて3年、安値にもめげず出し続け、ようやく認知され始めた結果とも言えるでしょう。
少量多品種なのでなかなか大量の注文に応じられませんが、このあたりが今後の課題です。

今後はグループのメンバーが品種を重複させずに作るようにすべきでしょう。
そして、「草花☆工房の桜貝」というように各自のトレードマークになるような品種を作り、各個人の”色”がでるような品種を絞り込み、出荷量を増やすようにしていければ良いのですが、どうでしょう?
現状ではハードルは高いですね。

しかし、他産地のまねをせずグループ独自の品種を選んだことが結果的には良かったと思います。
ほとんどの品種は他では手に入らないものなので、何かインパクトがあったのではと思っていますが、実際のところはどうでしょうかね?
これからはそのあたりも理解してもえるよう努力していかなければならないでしょう。

ダリアの出荷ももうひととがんばりです。今後も売れ行き好調を期待して。
(まもなくELF出荷となります。)

0 件のコメント: