木曜日, 9月 13, 2007

秋の日はつるべ落とし


はるかぶりのブログの更新です。
何で更新されないのかと人ごとのように見ていたら、それもそのはず自分の順番だったのですね。全くの勘違い、これも忙しさのせいでしょうか?

このところ毎回の出荷量がどんどん増えてきて忙しくなりました。うれしいことなのですが疲れます。特にダリアの芽かきが追いつきません。アルバイトを頼みたいくらいですが、山奥まで来てくれるような方はなかなか見つかりません。


結局、自力でやるので採花の時間が遅くなってしまいます。そうなるとお世話になるのが”投光器”、秋になり日に日に日暮れが早くなってくると、これを灯さないと採花作業が終わりません。ただし色物は見にくいので白、シルバーの花で使っています。
重宝しますが、調整作業が楽になるわけではないので、これを使わないですむことを望んでしまいます。しかし、零細農家にはそんな贅沢は無く、安さにもめげず、延着にも負けずただただ採花、出荷をするのみです。

なお、薄暗くなってからのご注文のFAX、お電話は投光器がある2箇所の花のみなら対応可能です。2箇所とはあれとこれです。よろしくお願いします。

0 件のコメント: