土曜日, 3月 26, 2016

プラグ苗仕立て

ダリアの挿し芽をプラグ苗仕立てでも作ることにしたので、用土を変えてみました。

通常はパーライト、バーミュキュライト、ピートモスなどを挿し芽用土にしていますが、この用土では プラグ苗を保持するのが難しいのでメトロミックス350を使うことにしました。

以前播種用に使ったことがありますが、ちょっと高価。

結果はすこぶる良好。用土の保持のみならず発根も早いようです。

試しに49穴の連結ポットでも使ってみましたがこちらも良い結果でした。

来年からはすべてこの用土でやることにします。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

すばらしです。毎年、さし芽の用土のミックス方法で悩んでいた私には、朗報かもしれません。ぜひ手に入れたいところです。